明治43年   本城真玄商店として創業 わが国ではじめてライター
(当時は“魔法のマッチ”と呼ばれた)類の製造販売を行う
昭和17年   旧大阪帝国大学石野研究室の協力を得て我国で最初の
セリウムミッシュメタルの製造に成功
昭和21年   本城ライオン株式会社に社名を改称
昭和33年   希土類の需要拡大に対応して本城ライオン株式会社より
金属加工部門を独立させ本城金属株式会社を設立
昭和48年   事業拡大に伴い工場を東大阪市に新設、移転
昭和51年   東大阪市に第二工場を増設
昭和54年   金属リチウム塊を箔及び棒状に加工する研究開発に
着手(昭和56年実用化に成功し事業化)
昭和55年   通商産業省よりリチウムの加工技術に対して
技術改善補助金を交付される
昭和58年   東大阪市宝町に工場を移転統合
平成 元年   ベンチャー振興基金よりリチウム負極の製法に対して
助成金を交付される
平成 2年   大阪府より技術開発型企業の認定を受ける
平成 4年   増産体制と技術開発体制の強化を兼ねて東大阪市菱江に
工場を新設移転
平成14年   KES環境マネジメントシステム ステップ2 登録認証を取得(KES2-0021)
ISO9001:2000登録認証を取得(00537-2002-AQ-KOB-UKAS)
平成18年   国際的な事業展開を目的として香港にMouton International Co.,Ltd.を設立
平成22年   HONJO METAL(THAILAND)を設立